MENU

三島市を中心に静岡県東部の外壁塗装・屋根塗装専門店 塗替え情報館|外壁塗装・屋根塗装のことならお任せ

お電話ください!! 8:00~20:00(年中無休)

清水町本店

0120-946-090

富士店

0120-67-3355

興津店

0800-200-2320

  • 外壁塗装ショールーム 来店予約 クオカードプレゼント中
  • まずは3社の見積を比較 お見積依頼 お気軽に連絡下さい

施工事例 外壁塗装・屋根塗替えなど施工事例をご覧下さい

HOME > 施工事例 > 外壁塗装 > 函南町・N様邸 温もりのあるオレンジ色の外壁塗装 外壁塗装 屋根塗装 付帯物塗装 |静岡県沼津市・三島市・富士市・静岡市の外壁塗装・屋根塗装専門店塗替え情報館

函南町・N様邸 温もりのあるオレンジ色の外壁塗装 外壁塗装 屋根塗装 付帯物塗装 |静岡県沼津市・三島市・富士市・静岡市の外壁塗装・屋根塗装専門店塗替え情報館

2022.04.18 (Mon)

施工後AFTER
施工前BEFORE

函南町・N様邸 温もりのあるオレンジ色の外壁塗装 外壁塗装 屋根塗装 付帯物塗装 |静岡県沼津市・三島市・富士市・静岡市の外壁塗装・屋根塗装専門店塗替え情報館 施工データ

施工場所 静岡県田方郡函南町
工事内容 外壁塗装 屋根塗装 シーリング工事 付帯物塗装(樋・軒天井・破風板・庇・戸袋・雨戸・庇・出窓の上端・下端) 
施工価格 155万円
外壁材 モルタル
屋根材 カラーベスト
外壁使用塗料 SKプレミアムシリコン
屋根使用塗料 KFセミフロンルーフⅡ
工事期間 19日間
工事完了月 2021年7月

私が責任をもって担当しました

佐野 大輔

外壁のひび割れや汚れが気になり、ご来店してくださったN様。

現場調査の際、雨樋の破損や屋根にもクラック(ひび割れ)が見受けられた為、外壁と屋根の塗替えを決断してくださいました。

雨樋の破損部は交換をして補修をし、外壁と屋根のクラック(ひび割れ)は、シーリング工事をして補修しました。

色は白色からオレンジ色にガラッと変わり、エアコンホースカバーや軒天井も外壁と同じ色で、その他の付帯物はオレンジに合う様ブラウンにした事で、暖かみのある仕上がりとなり、お施主様にも喜んでいただけました。

ありがとうございました。

外壁塗装

  • 高圧洗浄
    高圧洗浄
    塗装前に丁寧に高圧洗浄を行いました。
    その後の塗装品質に影響するため、細部まで丁寧に行いました。
  • 下地処理
    下地処理
    地震や雨などによって、できてしまったひび割れをクラックと言います。このクラックを補修しないと今後再びクラックが発生したり、雨漏りしてしまったりして、補修しない限りは必ず不良が起こります。
    0.3mm以上のクラックはVカットを施し、プライマーを塗布してモルタル補修を行いました。最後にパターン合わせを行いました。
  • 下塗り
    下塗り
    下地処理での凸凹を下塗りで平坦にし、その後の中塗りと上塗り塗料が密着しやすい壁を作りました。
    塗りムラが出ない様、中塗りとは違う色で塗りました。
  • 中塗り
    中塗り
    中塗りでは下塗りのときにできた凹凸などを平坦にしたり、塗膜を分厚くしたりなど、仕上げに向けて丁寧に塗装を行いました。
  • 上塗り
    上塗り
    上塗りは中塗りと同じ塗料を使いました。
    2回同じ塗料で塗ることで、塗り残しを補修できたり、より分厚い塗膜を作ることができたりしました。

屋根塗装

  • 高圧洗浄
    高圧洗浄
    屋根にも高圧洗浄が必ず必要です。
    汚れがついたまま塗装を行うと、うまく付着しないなどの初期不良が起こってしまいます。
  • 下地処理
    下地処理
    鉄部には錆止めを入れたり、割れてしまっている箇所には、シーリングでクラック補修を行ったりなど、屋根塗装の下地処理を行いました。
  • 下塗り
    下塗り
    下塗りを行なっていないと、どんなに高性能の塗料で仕上げても早い段階で剥がれてしまうなどの不具合が発生してしまいます。
    それらを防ぐためにも下塗りは大切です。
  • タスペーサー取付
    タスペーサー取付
    下塗り後に、上下の板の隙間が塗料で埋まってしまい、毛細管現象による雨漏りを防ぐために、タスペーサーをW工法で取り付けしました。
  • 中塗り
    中塗り
    中塗りには完成色を使い、塗り残しのないよう、丁寧に塗りあげます。
    上塗りと同じ完成色を使うため、上塗り1回目とも言います。
  • 上塗り
    上塗り
    上塗りでは中塗りのときに残してしまった、塗り残しや塗りムラなどを丁寧に補修し徹底的に屋根塗装を仕上げました。

シーリング工事

  • プライマー塗布
    プライマー塗布
    マスキングテープで養生した後、施工するシーリング材が剥離しないように丁寧にプライマーを塗りました。
  • シーリング材打設
    シーリング材打設
    プライマーを塗布した後、シーリング材を打設しました。外壁塗料の耐久年数に合わせ、今回はNB変成シリコンを使用しました。
  • シーリング均し
    シーリング均し
    打設したシーリング材を丁寧に均しました。均し終えた後、マスキングテープを剥がし完成しました。

付帯物塗装

  • 雨樋
    雨樋
    雨樋も劣化しやすい部位の一つです。
    洗浄時に樋の中のコケやカビをしっかり取り除いたあと、上塗りを2回塗りで仕上げました。
    破損部は交換をして補修しました。
    エアコンホースは外壁と同じ色で塗り、まとまりのある仕上がりとなりました。
  • 軒天井
    軒天井
    ケイ酸カルシウム板の軒天井は、防カビ性やヤニ止め効果の高い、高密着性NAD系艶消し塗料を2回塗で仕上げました。
    外壁に合わせた色で塗り、まとまりのある仕上がりとなりました。
  • 破風板
    破風板
    横樋のついている破風板を「鼻かくし」とも言います。
    木で出来た破風板・鼻隠し、しっかりと下地処理(ケレン)し、下塗りを塗り、上塗りを2回全体へ塗装しました。
  • 戸袋
    戸袋
    充分なペーパーによる目ならしをして、溶剤系の塗料にて塗装を行いました。
    横格子面のみ塗装で、サッシ製の「フレーム」は塗りません。
    尚、錆防止・密着性の向上の為、錆止めを下塗りに入れます。
  • 雨戸
    雨戸
    戸袋同様、ペーパーによる目ならしをして下地処理をし、錆止めを入れた下塗りをした後、上塗り2回で仕上げました。
  • 庇
    庇はスチール製の天板のみ塗装を行いました。
    錆止め塗料を塗布して上塗り2回で仕上げました。
  • 出窓上端・下端
    出窓上端・下端
    出窓の上端と下端も下地処理をした後、錆止め塗料を塗布して上塗り2回で仕上げました。
  • 外壁診断
  • 雨漏り診断

外壁塗装・屋根塗装・雨漏り修理専門店 塗替え情報館へようこそ

塗替え情報館

代表取締役 渡邉 則幸
NORIYUKI WATANABE

初めまして。こんにちは。塗替え情報館代表の渡邉則幸と申します。

この度は、弊社塗替え情報館の外壁塗装&雨漏り専門ホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます!

弊社のホームページをご覧になっているという事は、外壁塗装や屋根塗装、雨漏りの補修を考えていらっしゃる事と思います。 お客様とお話しする中で、「長持ちする最高の塗料を、少ないお金で、短い工期で外壁塗装・屋根塗装・雨漏り補修をすぐさま終わらせたい」というお考えをお持ちの方がいらっしゃいます。

しかしながら、相場以上に安い価格の見積りを出す会社は、塗料メーカーが指定している以上に塗料を薄めて使用したり、3度塗りで強固な膜厚を作らなければいけないところを2度塗り・ 1度塗りにして工程を省いたり、理由なくとにかく早く終わらせようとする等、初めから手抜き工事ありきの考え方で見積りを作成します。 だから安くできるのです。

お客様がせっかく良い塗料を選んだとしても、まずその塗料がきちんと使われていなければ意味がありませんし、その塗料の性能を100%引き出せない塗装工事の事が分かっていない会社では、良い塗料を選んだ意味がありません。

そのため、良い外壁塗装会社えらびの条件は、お客様にとって納得できる適正価格で、高品質の塗装を長年築き上げた経験・知識をもって提供し、 さらにサービスや対応も良い礼儀正しい会社だと私は考えています。

このページをぜひお読みいただき、ぜひとも成功する外壁塗装工事を実現し、家族の幸せを実現して下さい!

現場ブログ・新着情報STAFF BLOG

来店予約 外壁塗装ショールームへお越しください。 外壁診断 無料 プロによる正しい診断で適正価格のご提案をします! 雨漏診断 無料 気になる雨漏りの原因を迅速に突き止めます!! カラーシミュレーション 大栄塗装工業の採用情報

お見積・資料請求はこちらから

受付 8:00~20:00(年中無休)

清水町本店

0120-946-090

富士店

0120-67-3355

興津店

0800-200-2320

お問い合わせフォーム

塗替え情報館 静岡県三島市を中心に静岡県東部の 外壁塗装・屋根塗装・雨漏り修理専門店
清水町本店

〒411-0903
静岡県駿東郡清水町堂庭209-5
TEL:0120-946-090
TEL:055-955-8488
FAX:055-955-8883

富士店

〒417-0043
静岡県富士市荒田島町1-5
TEL:0120-67-3355
TEL:0545-67-3355
FAX:0545-67-3377

興津店

〒424-0204
静岡県清水区興津中町1110-1【2階】
TEL:0800-200-2320
TEL:054-340-3221
FAX:054-340-3313