MENU

三島市を中心に静岡県東部の外壁塗装・屋根塗装専門店 塗替え情報館|外壁塗装・屋根塗装のことならお任せ

お電話ください!! 8:00~20:00(年中無休)

清水町本店

0120-946-090

富士店

0120-67-3355

興津店

0800-200-2320

  • 外壁塗装ショールーム 来店予約 クオカードプレゼント中
  • まずは3社の見積を比較 お見積依頼 お気軽に連絡下さい

現場ブログ 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > 現場日記 > 外壁塗装の色選びのコツ!富士市で人気の外壁の色も大公開! | 静岡県沼津市・三島市・富士市・静岡市の外壁塗装・屋根塗装専門店塗替え情報館

外壁塗装の色選びのコツ!富士市で人気の外壁の色も大公開! | 静岡県沼津市・三島市・富士市・静岡市の外壁塗装・屋根塗装専門店塗替え情報館

現場日記塗装の豆知識

2022.03.16 (Wed) 更新

 皆様こんにちは!

 塗替え情報館清水町本店アドバイザーの佐藤です。

 今回は富士市における外壁塗装の色選びについて、お話させていただきます。

 

1.はじめに

 色選びは塗装をする際に、皆様が必ず通る道です。

 弊社でご契約いただいた方も、何度もショールームに足を運んでいただき、カラーシミュレーションで確認したり、塗り板サンプルを取り寄せて、実際の色のイメージを掴んだりと、様々な形で色をお決めになられます。

 しかし、その悩みや葛藤も当然のことと私たちは理解しております。

 なぜならば、外壁塗装後は10年以上その色と向き合っていくことになるからです。

 10年以上という長い年月を一緒に過ごす外壁の色選びの悩み、少しでも解消するお役立ちができればと思いましたので、今回は富士市で見てみたいと思います。

 

2.外壁塗装の色選びで失敗しない3つのポイント

 外壁塗装の色選びにおいて、失敗しないためのポイントはたくさんありますが、その中で大きなポイントを3つ絞ってみましたので、是非参考にしてください。

 

ポイント① 面積効果を考えて色選びをする!

 「同じ色でも塗装する面積の大小によって見え方が変わる」という効果のことを、面積効果と言います。

 先ずはこちらをご覧ください。

 

      

 

 こちらは同じ色ですが、色の濃さが微妙に変わって見えませんか?

 これくらいサイズの差だけでも色が違って見えるのが分かる様に、1階、2階の塗装面積が違ったり、窓の数や大きさに応じて、外壁塗装面積が増減したりすることで、見え方が変化するということになります。

 工事が終わった後、思っていた色よりも明るく見える等といったことが無い様、外壁塗装の色選びする際、色見本を見て選んでいただきますが、明るい色を塗りたい場合は、イメージしている色よりも若干暗めの色を選ぶと良いかと思います。

 少しでもイメージしている実現したい色を選ぶために、A4サイズの塗り板サンプルを取り寄せて、実際に使用する塗料での色の見え方に近い、少し大きめの見本を確認することが大切です。

ポイント② 色相対比を考える!

 色相対比という言葉は聞いたことはあるのでしょうか?

 先ずはこちらをご覧ください。

 こちらは、同じ色を異なる色で囲んでみただけですが、中心の色が違ってみえるという感覚に陥っていないでしょうか。

 「周囲の色が影響をして背景の色と混じっているように、違う色に見えるような現象のこと」を色相対比と言います。

 カラーシュミレーションする際、「何か違うんだよな~」、「しっくりこないな~」とおっしゃるお客様も多くいらっしゃいます。

 このように思われる原因は、サッシやドアの色との色合いやバランス、大屋根・下屋根との相性を忘れている場合が多いことが原因です。

 外壁塗装の色選択の際は、塗装する部位を単体で考えるよりも、色々な箇所、いわゆる全体のバランスや組み合わせを考えることが大切です。

 この色彩対比を念頭に入れることで、希望のイメージに近い仕上がりになる可能性が上がります。

 雲を見て空を見ないようなことは、色選びでは避けたいものです。

 また、色は彩度が近いもの同士で見るよりも、彩度の差があるものを組み合わせた方が、彩度の高い色はより高く見える傾向があるということを覚えておくと、相性についてより考えが深まるはずです。

ポイント③ ツヤの加減を見本を使って確認する!

 塗料の艶に関しては、是非とも以下のブログを参照にしてほしいです!

 

 塗料の艶と耐久性について

 

 同じ色番号でも見え方が大きく変わりますし、油性・水性の違いでも艶が違うと変化があります。

 必ず塗り板サンプル等の見本にてしっかりと確認することをオススメします。

 また、最近人気の艶を抑えた「マット系」にも、メリット・デメリットありますので、色選びの際にはよく担当アドバイザーから話を聞き、アドバイスをもらうことも大切でしょう。

 

3.要注意!汚れが目立つ・変色しやすい外壁塗装の色について

 色を選択する中で、どうしても汚れが目立ってしたり、塗料の耐久年数の割には早く変色(色あせ)し始めたりする色があります。

 そんな色についてお教えいたします。

1.汚れが目立つ色とは?

 外壁が汚れる原因としては、黄砂やコケ、埃や排気ガス、カビなどが主な要因として挙げられます。

 立地条件や日照時間等により差が出てしまうのは当然ですが、これらの汚れに対して、汚れが目立ちやすい色を紹介します。

1)白

 白は大変人気があり、多く選択されている一つです。

 清潔感もあり、どの色にも合わせやすい色です。

 外壁ではありませんが、ウエディングドレスが白い理由にも、「あなたの色に染まります」等と言った言葉があります。

 「純粋」「無垢」等と言った清楚なイメージの色です。

 しかし、泥はねや雨垂れ、埃など、ほとんどの汚れが目立つ色であり、綺麗な色を維持するのが大変な色です。

 経年による負担が大きい色ともいえるでしょう。

 真っ白よりも少しグレーが入ったようなオフホワイトを選択すると、白の雰囲気もありつつ、汚れも目立ちにくくなるため、汚れが気になる方はお勧めです。

2)黒

 黒は、お洒落で高級感を演出してくれたり、ビジネススーツや冠婚葬祭でも多く使われ、いろんな場面で非常に多く選択される色の一つです。

 しかし、特に黄砂や花粉などの汚れに関しては弱く、汚れが目立つようになります。

 では、どの色なら汚れが目立ちにくい色なのでしょうか。次は目立ちにくい色にいってみましょう!

 反対に汚れが目立ちにくい色を4色上げておきます。

 ●「グレー系」

 上記した汚れの要素のほとんどをカバーする万能系の色です。

 柔らかく、落ち着いたイメージがあり、明るくすれば白の、暗くすれば黒のイメージ効果があります。

 印象も上品で穏やかな高級感のある良い印象が多いことも特徴の一つです。

 ●「アイボリー・ベージュ系」

 アイボリーとは象牙の色の事で、白にグレーを混ぜたような色であります。

 また、ベージュはアイボリーよりも黄色や茶色が強く、アイボリーよりもはっきりしています。

 アイボリーと同じ色のような汚れが多いため、汚れが目立ちにくいのが特徴です。

 印象も温かみがあり白同様に悪くありませんのでお勧めの色の一つです。

 ●「ブラウン系」

 ブラウン系は、土埃や排気ガス、雨垂れなどの汚れに強い色です。

 主な汚れの原因は土埃ですので、そういった意味でも汚れが目立ちにくい色と言えるかもしれません。

 ●「グリーン系」

 淡いグリーン系はコケやカビの汚れを目立ちにくくさせる色です。

 屋根にコケが付きやすい立地条件の場合、グリーン系を塗装することによって目立ちにくくなります。

 森や木など自然に多く存在する色の為、安心感や落ち着いた印象があり、人気の色の一つです。

 

2.変色しやすい色とは?

 変色の考えられる原因は、「経年劣化」です。

 「経年劣化」による変色とは、外壁や屋根が紫外線にさらされることによる塗料の劣化が、一番の要因になります。

 絶対にあってはいけませんが、「施工不良」による変色も見られることもあります。

 変色や退色という現象は、塗料に含まれる顔料という色を生成する成分が劣化するために起こります。

 この劣化の最も顕著な例は、チョーキング現象と言われています。

 チョーキング現象とは、外壁や屋根に触れると白い粉が付く現象のことです。

 そのチョーキング現象こそが変色の顕著な例です。

 変色への対処方法は、変色がわかりにくい色で塗装をすることが一番です。

 具体的に、変色が目立ちやすい色を紹介します。

●赤、黄、青、緑、紫等

 色味の強い原色に近い色は、紫外線の影響を受けやすいと言われています。

 原色とは赤・黄色・青が3原色と言われ、緑や紫、オレンジなどは3原色を使用して作る様々な色の2次色と言われるものです。

 これらの色は、鮮やかな色と言われるほど主張が強いため、変色が目立ちやすくなる傾向にあります。

 反対に変色が目立ちにくい色を上げておきます。

 ●「グレー系」

 ●「アイボリー・ベージュ系」

 ●「ブラウン系」

 

4.富士市の実例大公開!雰囲気別のおしゃれな外壁塗装の色5選

1.ブラウン系

 自然の土や木をイメージさせ、温もりや安心を感じさせてくれる色です。

(T様邸)

2.ホワイト系

 光を反射するので明るく、清潔感を生み出してくれます。空間を広く見せてくれる効果もあります。

(O様邸)

3.アイボリー系

 明るく柔らかい印象があります。サッシや屋根の黒系の色とも相性はバッチリです。

 (O様邸)

4.ピンク系

 薄い色との相性も抜群で、とてもポップで目を引きますが、同時に柔らかい印象も与えます。 またタイルや洋瓦にも非常にマッチします。

(A様邸)

5.グリーン系

 薄いグリーンとアイボリーの組み合わせで、優しく落ち着いていて、かつお洒落に仕上がっています。外壁が淡い色の為、サッシの黒も引き立って見えます。

 (A様邸)

 

5.富士市で人気の外壁塗装の色を大公開!

 1.ブラウン

 2.アイボリー

 3.グレー

※弊社案件調べ

上記が、昨年度の富士市での選択率の多かった色となりました。

三島市、沼津市、富士市全てで順位は違えど同じ3色がランクインしました。

地域によっては、みんなで多彩な色を使用してカラフルな街づくりをしている場所もあるようです!

 

6.色選びに関するよくある質問

2.色はどれを見本にして、何色から選べるの?

 多く聞かれる質問はこの質問です。

 遮熱塗料のような特殊な塗料以外の、汎用性のある上塗り塗料の場合は、日本塗料工業会(日塗工と呼ばれます。)発行の色見本帳から選択するか、メーカー独自の色を塗料のカタログから選択するかのどちらかで選択するなります。

 遮熱塗料や水性の艶消しの塗料を選択した場合は、色が限定されたり、類似色・近似色になったりすることがありますので、必ずサンプルを取り寄せることをお勧めします。

 色の数はメーカー独自色の場合は、30~70色ほどの数になりますが、日塗工番号の場合は600色以上の色から選択ができます。

 多すぎて逆に悩んでしまうことが多いです・・・。

 ある程度好きな色合いのイメージを把握しておくとか、通勤昼夜お出かけの際に家の色を観察するとかして、ある程度のイメージを持っておいた方が良いかもしれませんね。

色見本帳  

2.色選びの手順って?

 色を決める際に、どのような流れを追って決まっていくのかを知りたい方も、多くいらっしゃいます。

 以下は弊社の場合の例としてご紹介させていただきます。

1)色見本帳から、何色か好きな色を選択する

 1.で紹介しました日本塗料工業会発行の色見本帳で、自分がイメージした色を何色か選択をして頂きます。

2)選択した色を、カラーシミュレーション画像で確認する

 この色にしようとおもった色を、御自分の家の写真を利用したシミュレーションを使って、全体のイメージを確認します。

 この際は、あくまでもパソコン上の画像、パソコンで作成しプリントアウトした画像になりますので、若干明るく出たり、暗く出たりする補正が入ります。

 そのため、あくまでもイメージとして捉えるようにして頂くようにしています。

3)カラーシミュレーションで選択した色を塗り板サンプルで確認する

 カラーシミュレーションでできたイメージを、実際の塗料を使用した塗り板サンプルで確認をしていきます。

 塗り板サンプルとは、実際にご契約いただいたプランの塗料を使って、A4版の大きさの板に選択した色の塗装を施してあるサンプルになります。

 カラーシミュレーションと同時並行で確認することで、ある程度の色の選択が固まります。

4)屋根や付帯物の色を選択する

 全体のイメージを把握することは非常に大切なので、屋根や付帯物の色も選択をしていきます。

 バルコニーの床や、基礎、外構壁なども色を選択することができますので、限定された色かもしれませんが選択をしていきます。

 すべて、外壁との相性や御希望に応じて色を変えることができます。

 以上のような流れで色決めをしていきます。

 下塗り塗料やシーリングの色は、上塗り塗料の色で決定をしていきます。

 そのため、アドバイザーが選択をさせて頂きますので、特に選択をする必要がありません。(ただし、クリヤー塗装時のシーリングの色は一緒に決めていくことになります。)

 1ヶ月以上かけて悩まれる方もたくさんいらっしゃいます。

 何度でもお付き合いをさせて頂きます!

3.色によって外壁塗装の金額は変化するの?

 基本的に色によって金額は変わることはありません。

 塗料の耐久年数等による種類・特徴によって変わります。

 ベランダのみ色を変える、1階と2階の色を変えるなど、多くの塗り分けが必要な場合は、その分だけ手間がかかりますので、塗り分け料として頂戴する場合もあります。

4.黒にすると家が暑くなるの?

 黒は熱を吸収しやすいという性質から、このような質問を多くいただくことがあります。

 結論から言うならば、建物自体の断熱材がしっかりと入っている状態であれば、ほとんど気にする事ではありません。

 また、現在は断熱材の性能が上がっている為、外壁の色で室内温度に影響を与える事はほぼ皆無であると言えます。

 しかし、金属サイディングやガルバリウム鋼板屋根は、素材自体が熱により膨張したり、大きさが変化したりする性質がありますので、色というよりは「遮熱性能のある塗料」を使用して塗装をすることをお勧めしています。

 遮熱塗料は、濃色を選ぶことができない場合がメーカーや塗料によりありますので、担当に必ず確認をしてもらう必要があります。

 

7.おわりに

 最後までお付き合いいただき有難うございます。

 外壁の色は、かなりお悩みになる方が多いかと思います。

 1度塗ったら十数年は付き合う色、ゆっくり、じっくりとご検討下さい。

 せっかくならば十数年に一度のイベントとして、ご家族皆様で楽しんで決めていただければと思います。

 また、弊社ショールームには色選びに役立つ多くのサンプルなどが御座いますので、是非、ご家族皆様でお気軽に遊びに来てください。

 清水町本店、富士店、興津店共に皆様のご来店お待ちしております。

 

 

 | 静岡県沼津市・三島市・富士市・静岡市の外壁塗装・屋根塗装専門店塗替え情報館|

 

 

<清水町本店> 駿東郡清水町堂庭209-5 2階 (清水町役場東隣)

 🆓☎:0120-946-090

<富士店> 富士市荒田島町1-5
 🆓☎:0120-67-3355

<興津店> 静岡市清水区興津中町1101-1 2階

 🆓☎:0800-200-2320

外壁塗装・屋根塗装・雨漏り修理専門店 塗替え情報館へようこそ

塗替え情報館

代表取締役 渡邉 則幸
NORIYUKI WATANABE

初めまして。こんにちは。塗替え情報館代表の渡邉則幸と申します。

この度は、弊社塗替え情報館の外壁塗装&雨漏り専門ホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます!

弊社のホームページをご覧になっているという事は、外壁塗装や屋根塗装、雨漏りの補修を考えていらっしゃる事と思います。 お客様とお話しする中で、「長持ちする最高の塗料を、少ないお金で、短い工期で外壁塗装・屋根塗装・雨漏り補修をすぐさま終わらせたい」というお考えをお持ちの方がいらっしゃいます。

しかしながら、相場以上に安い価格の見積りを出す会社は、塗料メーカーが指定している以上に塗料を薄めて使用したり、3度塗りで強固な膜厚を作らなければいけないところを2度塗り・ 1度塗りにして工程を省いたり、理由なくとにかく早く終わらせようとする等、初めから手抜き工事ありきの考え方で見積りを作成します。 だから安くできるのです。

お客様がせっかく良い塗料を選んだとしても、まずその塗料がきちんと使われていなければ意味がありませんし、その塗料の性能を100%引き出せない塗装工事の事が分かっていない会社では、良い塗料を選んだ意味がありません。

そのため、良い外壁塗装会社えらびの条件は、お客様にとって納得できる適正価格で、高品質の塗装を長年築き上げた経験・知識をもって提供し、 さらにサービスや対応も良い礼儀正しい会社だと私は考えています。

このページをぜひお読みいただき、ぜひとも成功する外壁塗装工事を実現し、家族の幸せを実現して下さい!

現場ブログ・新着情報STAFF BLOG

来店予約 外壁塗装ショールームへお越しください。 外壁診断 無料 プロによる正しい診断で適正価格のご提案をします! 雨漏診断 無料 気になる雨漏りの原因を迅速に突き止めます!! カラーシミュレーション 大栄塗装工業の採用情報

お見積・資料請求はこちらから

受付 8:00~20:00(年中無休)

清水町本店

0120-946-090

富士店

0120-67-3355

興津店

0800-200-2320

お問い合わせフォーム

塗替え情報館 静岡県三島市を中心に静岡県東部の 外壁塗装・屋根塗装・雨漏り修理専門店
清水町本店

〒411-0903
静岡県駿東郡清水町堂庭209-5
TEL:0120-946-090
TEL:055-955-8488
FAX:055-955-8883

富士店

〒417-0043
静岡県富士市荒田島町1-5
TEL:0120-67-3355
TEL:0545-67-3355
FAX:0545-67-3377

興津店

〒424-0204
静岡県清水区興津中町1110-1【2階】
TEL:0800-200-2320
TEL:054-340-3221
FAX:054-340-3313