MENU

三島市を中心に静岡県東部の外壁塗装・屋根塗装専門店 塗替え情報館|外壁塗装・屋根塗装のことならお任せ

お電話ください!! 8:00~20:00(年中無休)

清水町本店

0120-946-090

富士店

0120-67-3355

興津店

0800-200-2320

  • 外壁塗装ショールーム 来店予約 クオカードプレゼント中
  • まずは3社の見積を比較 お見積依頼 お気軽に連絡下さい

現場ブログ 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > 現場日記 > ベランダ(バルコニー)の防水工法について ~FRP防水~

ベランダ(バルコニー)の防水工法について ~FRP防水~

現場日記

2020.02.17 (Mon) 更新

皆さん、こんにちは!

風が強い日が続いた静岡県です。春一番だそうですが、皆様の地域は大丈夫でしたか?

竜巻などで屋根が吹き飛ばされるなどの被害を目にしますと、心配になります。

今年度もあと少し!張り切って頑張りましょう!

本日は、ベランダ(バルコニー)の防水について書いていきます。

何気なく使用しているベランダ(バルコニー)ですが、雨漏りの原因の一つとして考えられますので、定期的なチェックが必要です。

 

1.ベランダ(バルコニー)の防水工法の種類

 防水工法には、FRP防水ウレタン防水シート防水(塩ビ、ゴム)アスファルト防水がありますが、戸建てのベランダ(バルコニー)の場合は、ほとんどがFRP防水か、ウレタン防水です。現代は特に多いのがFRP防水になります。

 シート防水やアスファルト防水は、マンションやビルなどの屋上、戸建てだと鉄骨や鉄筋コンクリートのベランダ(バルコニー)に使われる場合が多い防水工法です。

 そこで、今回は、FRP防水に主眼をおいて続きを書いていきます!

 

2.FRPとは

 FRPは、繊維強化プラスチック(Fiberglass Reinforced Plastics)の略称で、ガラス繊維などの強化剤(補強材)で補強されたプラスチックという意味です。FRPは数々の優れた特性を持っており、例えば強度・耐水性・成型性が優れていることから、船舶、水槽、バスタブ、波板、自動車、屋根材等として広く使われている材料です。

 つまり、繊維とプラスチックの複合材で、繊維が内包されることによってプラスチック単体では耐えることができない引っ張りなどに耐え得る材料になるわけです。繊維に使われる物質にはガラスのほか、炭素繊維が用いられることもあります。建物の防水ですと、ガラス繊維とプラスチックの組み合わせが用いられます。

 

3.FRP防水の優れた点

 一戸建てのベランダ(バルコニー)には、このFRP防水を採用している戸建てがかなりの数に上ります。それはFRP防水工法が非常に優れていることの裏返しとも言えます。

 そこで優れている点を5点あげてみます。

 ①貯水槽やプールなどの、大量に水をためる箇所に施工されている!

 漏水が起こったら大問題につながる大量に水をためる箇所にFRP防水工法が採用されていることで、極めて漏水しにくい工法であると言えますね。

 ②継ぎ目の無いシームレスな防水層を形成できる!

 FRP防水は、メンブレン防水と呼ばれる施工方法です。メンブレンとは「膜」という意味で、この場合は、塗膜防水という意味で用いられます。シート防水のような継ぎ目ができず、複雑な形状の施工面にも対応できるのです。

 ③屋上駐車場に使われるほど頑丈!

 深海や宇宙に対応できるほど、FRP自体が頑丈です。人の歩行はおろか、自動車の走行にも耐えられるほどの強度があります。

 ④錆びない!腐食しない!

 FRPは酸などの錆びる原因とは無関係。ただし、紫外線で劣化はしていきます。

 ⑤軽くて、使う場所を限定しない!

 通常のベランダ(バルコニー)の軽歩行仕上の場合、1㎡で3㎏未満です。ガルバリウム鋼板屋根でも1㎡で約4㎏なので、軽さがわかると思います。

 

4.FRP防水のメンテナンス

 FRP防水は、7~10年ごとにトップコートの塗替えを必要とします。地震などの不慮の天災により、表面が剥がれたり、割れたりすることもたまにありますが、しっかりとした施工であればトップコートの塗替えだけで、約25年の防水層の維持が可能になります。

 下地処理をしっかりとした後に、専用のプライマーを塗布して、トップコートを塗布します。他の防水工法よりも、トップコートだけ考えると少々高くなりますが、安心を考えると妥当です。

 外壁や屋根の塗装、リフォームをお考えの際には、ベランダ(バルコニー)の防水を再度確認することをお勧めいたします。

 

 今回は、ベランダ(バルコニー)の防水工法のうち、FRP防水を紹介してみました。

 ご自宅のベランダ(バルコニー)の防水は何なのかを知りたい!聞きたい!とお考えの皆様。是非、是非塗替え情報館までお問い合わせください!

➰清水町本店 0120-946-090

➰富士支店  0120-67-3355

静岡県沼津市・三島市・富士市の外壁塗装・屋根塗装専門店塗替え情報館

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ご来店は、こちらをクリック

お問合せは、こちらをクリック

施工事例は、こちらをクリック

お客様のお声は、こちらをクリック

外壁塗装・屋根塗装・雨漏り修理専門店 塗替え情報館へようこそ

塗替え情報館

代表取締役 渡邉 則幸
NORIYUKI WATANABE

初めまして。こんにちは。塗替え情報館代表の渡邉則幸と申します。

この度は、弊社塗替え情報館の外壁塗装&雨漏り専門ホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます!

弊社のホームページをご覧になっているという事は、外壁塗装や屋根塗装、雨漏りの補修を考えていらっしゃる事と思います。 お客様とお話しする中で、「長持ちする最高の塗料を、少ないお金で、短い工期で外壁塗装・屋根塗装・雨漏り補修をすぐさま終わらせたい」というお考えをお持ちの方がいらっしゃいます。

しかしながら、相場以上に安い価格の見積りを出す会社は、塗料メーカーが指定している以上に塗料を薄めて使用したり、3度塗りで強固な膜厚を作らなければいけないところを2度塗り・ 1度塗りにして工程を省いたり、理由なくとにかく早く終わらせようとする等、初めから手抜き工事ありきの考え方で見積りを作成します。 だから安くできるのです。

お客様がせっかく良い塗料を選んだとしても、まずその塗料がきちんと使われていなければ意味がありませんし、その塗料の性能を100%引き出せない塗装工事の事が分かっていない会社では、良い塗料を選んだ意味がありません。

そのため、良い外壁塗装会社えらびの条件は、お客様にとって納得できる適正価格で、高品質の塗装を長年築き上げた経験・知識をもって提供し、 さらにサービスや対応も良い礼儀正しい会社だと私は考えています。

このページをぜひお読みいただき、ぜひとも成功する外壁塗装工事を実現し、家族の幸せを実現して下さい!

現場ブログ・新着情報STAFF BLOG

来店予約 外壁塗装ショールームへお越しください。 外壁診断 無料 プロによる正しい診断で適正価格のご提案をします! 雨漏診断 無料 気になる雨漏りの原因を迅速に突き止めます!! カラーシミュレーション 大栄塗装工業の採用情報

お見積・資料請求はこちらから

受付 8:00~20:00(年中無休)

清水町本店

0120-946-090

富士店

0120-67-3355

興津店

0800-200-2320

お問い合わせフォーム

塗替え情報館 静岡県三島市を中心に静岡県東部の 外壁塗装・屋根塗装・雨漏り修理専門店
清水町本店

〒411-0903
静岡県駿東郡清水町堂庭209-5
TEL:0120-946-090
TEL:055-955-8488
FAX:055-955-8883

富士店

〒417-0043
静岡県富士市荒田島町1-5
TEL:0120-67-3355
TEL:0545-67-3355
FAX:0545-67-3377

興津店

〒424-0204
静岡県清水区興津中町1110-1【2階】
TEL:0800-200-2320
TEL:054-340-3221
FAX:054-340-3313