MENU

三島市を中心に静岡県東部の外壁塗装・屋根塗装専門店 塗替え情報館|外壁塗装・屋根塗装のことならお任せ

お電話ください!! 8:00~20:00(年中無休)

清水町本店

0120-946-090

富士店

0120-67-3355

興津店

0800-200-2320

  • 外壁塗装ショールーム 来店予約 クオカードプレゼント中
  • まずは3社の見積を比較 お見積依頼 お気軽に連絡下さい

現場ブログ 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > 現場日記 > 木造住宅のモルタル外壁のクラック補修(ヒビの補修)を行いました。(沼津市)

木造住宅のモルタル外壁のクラック補修(ヒビの補修)を行いました。(沼津市)

現場日記

2017.09.08 (Fri) 更新

皆さんこんにちは!
外壁塗装・雨漏り防水専門店の塗替え情報館店長の鈴木です!!
本日は、木造住宅モルタル外壁のクラック(ヒビ)補修を行いました。
モルタル外壁のクラックは、クラックの種類や発生の原因などの現場調査をしっかりとし、適切な判断と適切な施工が必要になります。
間違った施工(補修)をしてしまうとクラック補修をしたのに、全く意味のない補修や、逆にクラックが入りやすくなってしまう危険もございますので注意が必要です。
モルタル外壁構造クラック
上の写真の様に外壁にひび割れが発生している住宅も多いと思いますが、写真で見てもわかるように、このクラックはかなり幅の広いクラックで、0.2?0.3?以上の太さのクラックの為、構造上に何か問題があるか、地震や建物の揺れなどが起きた場合に、建物の構造上どうしても動きが発生しやすい部分か、のどちらかが原因で出来たクラックという可能性が高いです。(構造クラックと言います)
このような構造クラックは、モルタル外壁の内側まで亀裂が入っており壁内部まで雨が染み込んでしまい、雨漏りの原因の一つになってしまったり、モルタルの中に入っているラス網を錆びさせてしまったりと、家にも大きなダメージを与える可能性が非常に高いです。
そのため、外壁塗装を行う際にしっかりと補修をし防水性を高め、外壁の塗装でさらに防水性を高めてあげる必要があります。
まずは、クラック部分の周りを平らに削り、塗装後の補修跡が出にくくします。
クラック補修サンダー掛け
その後、グラインダーを使用しクラックに沿ってV字にカットします。
クラック補修Vカット
ここで大切なことは、深く切り込みを入れすぎないこと!!
その理由は、モルタル外壁は一般住宅の場合、約10?のモルタルの上に10?のモルタルを塗りつけ、約20?程度の厚みにします。
最初の10?のモルタルを施工する前に、固くて脆いモルタルの強度を高めるために、ラス網という鉄の網を壁全体に張ります。
この網を入れることで外壁のモルタルはヒビが入りにくくなり、建物の揺れや引っ張りに強くなっていますが、万が一クラック補修をする際にVカットをした場所のラス網も一緒にカットしてしまったとすると、逆に強度は無くなり補修をしてもすぐにヒビが入ってしまうので、そうなってしまうと仕上りの見た目では解らないですが、補修する前よりもした後の方が状態は悪い状態になってしまいます。
モルタルも新築時に左官職人さんが手作業で鏝塗りしますので、場所によってはモルタルの厚みが薄いヵ所があっても不思議ではありません。
そのため少しずつカットしラス網を切らないように慎重に作業いたします。
カットが終わると、その埃をしっかりと落としシーリングプライマーを塗ります。
飯田 様邸_170908_0017
プライマーを乾燥させ、雨などの水が入らないようにシーリングをし防水性を高めます
クラック補修Vカットシーリング
その後、モルタルで補修をし表面を平らにならします。
クラック補修モルタル均し
IMG_0056
モルタルが乾いたら平らになっているか確認し、シーラーを塗り、周りの外壁と同じパターンになるようにパターンを付けます。
クラック補修パターン合わせ
今回は既存外壁がタイル吹きのパターンでしたので、タイル吹き(吹きっ放し)で同じ大きさになるようにエアーと口径などを合わせ施工しました。
ここまでが構造クラックのクラック補修になります。
今回のようにクラック補修でもしっかりと補修をするにはものすごく時間と手間がかかってしまいますが、塗替え情報館は塗ることはもちろん、補修や下地処理でも手抜きは致しません。
外壁のクラック(ヒビ)でお悩みの方は塗替え情報館にお任せ下さい。
 

外壁塗装・屋根塗装・雨漏り修理専門店 塗替え情報館へようこそ

塗替え情報館

代表取締役 渡邉 則幸
NORIYUKI WATANABE

初めまして。こんにちは。塗替え情報館代表の渡邉則幸と申します。

この度は、弊社塗替え情報館の外壁塗装&雨漏り専門ホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます!

弊社のホームページをご覧になっているという事は、外壁塗装や屋根塗装、雨漏りの補修を考えていらっしゃる事と思います。 お客様とお話しする中で、「長持ちする最高の塗料を、少ないお金で、短い工期で外壁塗装・屋根塗装・雨漏り補修をすぐさま終わらせたい」というお考えをお持ちの方がいらっしゃいます。

しかしながら、相場以上に安い価格の見積りを出す会社は、塗料メーカーが指定している以上に塗料を薄めて使用したり、3度塗りで強固な膜厚を作らなければいけないところを2度塗り・ 1度塗りにして工程を省いたり、理由なくとにかく早く終わらせようとする等、初めから手抜き工事ありきの考え方で見積りを作成します。 だから安くできるのです。

お客様がせっかく良い塗料を選んだとしても、まずその塗料がきちんと使われていなければ意味がありませんし、その塗料の性能を100%引き出せない塗装工事の事が分かっていない会社では、良い塗料を選んだ意味がありません。

そのため、良い外壁塗装会社えらびの条件は、お客様にとって納得できる適正価格で、高品質の塗装を長年築き上げた経験・知識をもって提供し、 さらにサービスや対応も良い礼儀正しい会社だと私は考えています。

このページをぜひお読みいただき、ぜひとも成功する外壁塗装工事を実現し、家族の幸せを実現して下さい!

現場ブログ・新着情報STAFF BLOG

来店予約 外壁塗装ショールームへお越しください。 外壁診断 無料 プロによる正しい診断で適正価格のご提案をします! 雨漏診断 無料 気になる雨漏りの原因を迅速に突き止めます!! カラーシミュレーション 大栄塗装工業の採用情報

お見積・資料請求はこちらから

受付 8:00~20:00(年中無休)

清水町本店

0120-946-090

富士店

0120-67-3355

興津店

0800-200-2320

お問い合わせフォーム

塗替え情報館 静岡県三島市を中心に静岡県東部・中部の 外壁塗装・屋根塗装・雨漏り修理専門店
清水町本店

〒411-0903
静岡県駿東郡清水町堂庭209-5
TEL:0120-946-090
TEL:055-955-8488
FAX:055-955-8883

富士店

〒417-0043
静岡県富士市荒田島町1-5
TEL:0120-67-3355
TEL:0545-67-3355
FAX:0545-67-3377

興津店

〒424-0204
静岡県清水区興津中町1110-1【2階】
TEL:0800-200-2320
TEL:054-340-3221
FAX:054-340-3313