MENU

三島市を中心に静岡県東部の外壁塗装・屋根塗装専門店 塗替え情報館 富士店|外壁塗装・屋根塗装のことならお任せ

お電話ください!! 8:00~20:00(年中無休)

0120-67-3355

  • 外壁塗装ショールーム 来店予約 クオカードプレゼント中
  • まずは3社の見積を比較 お見積依頼 お気軽に連絡下さい

現場ブログ 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > 現場日記 > 外壁のひび割れ補修~Uカット補修~

外壁のひび割れ補修~Uカット補修~

現場日記

2020.11.05 (Thu) 更新

 皆さん、こんにちは。

 昼夜の寒暖差が激しい昨今、体調に気を付けて過ごしましょう!

 今回は、外壁のひび割れ補修について書きます。

 どのように塗装職人が補修を行って、きれいに仕上げていくかを是非ご覧ください。

 

1.外壁のひび割れについて

 モルタル外壁は、大きな1枚の硬い壁のため、比較的ヒビ(クラック)が入りやすく、注意が必要です。(サイディングボードでももちろんひび割れは起こりえます。)ひび割れはそのままにしておくと、中に水が侵入して、爆裂が起こったり、ボード自体が大きく劣化してしまったりします。そのため、何らかの補修が必要になります。

 

2.ひび割れ補修

 ひび割れにも程度があり、弊社では0.3㎜以上のクラックとそれ未満のクラックと分けて施工をするようにしています。0.3mm未満のクラックは基本的にはシーリング補修を行い、防水性を高めます。(サイディングボードの場合は、あまりにも大きなクラックの場合以外は、ほとんどをシーリング補修としています。大きすぎるひび割れに関しては、ボードの張り替えやモルタル補修の提案をさせて頂く事があります。)0.3mm以上の場合は、Uカットし、シーリングで防水性を高め、モルタル補修をし、パターン合わせを行い、その上に下塗り、中塗り、上塗りと塗装を行います。

 クラックの大きさを測るには、「クラックスケール」を用います。

 写真のクラックは、0.45mmですので、Uカット対象クラックと言えます。

 

3.Uカット補修の施工方法

①グラインダーでのカット

 写真のように、ひび割れに沿って、グラインダー(電動カッター)を用いて、U字型の溝を作ります。この際に、幅は約1cmほど、深さは1cm~1.5cmを目安にカットしていきます。カットした後出た切り粉はきれいに取り除く必要があります。

②シーリング材の注入

 切り取った箇所に専用のプライマーを塗布し、シーリング材を注入して防水性能を高めます。

③モルタルやポリマーセメントの注入

 シーリング材は硬化すると痩せるので、施工箇所を平らにするようにモルタルやポリマーセメントを注入します。

 

4.パターン合わせとは

 モルタル外壁にクラック処理としてUカットを施工すると、他の場所とのパターンが合わない、平坦な壁になってしまいます。そこで、他の箇所と外壁パターンを合わせる工程をパターン合わせと言います。ひび割れの程度や施工にもよりますが、シーリングだけを施した場合もパターン合わせを行い、少しでも補修跡を残さない努力をしていきます。

 パターン合わせの最も多いやり方は、リシン等を吹き付けてパターンを合わせるやり方です。ひび割れが長く大きな場合には、目立たないようにするために吹き付けて目立たなくします。また、小さな補修跡を隠すために、マスチックローラーでパターンを合わせることも行います。

 

 クラックはどの外壁においても起こりうる現象です。一度クラックが出てくると、そのクラックは補修をしない限り元に戻ることはありません。しかも、どうしてもある程度精度を高く補修を施したとしても、補修跡は少なからず出てしまうため、非常に厄介なものです。しかし、防水の観点からは非常に大切ですので、注意をして欲しい劣化現象の一つです。

 適切な処理を施し、長年にわたる美観を保つために我々は親身になって話を聞かせて頂きます。様々な技術・知識を持つ塗替え情報館に、是非ともご用命のほど、宜しくお願い致します!

外壁塗装・屋根塗装専門店 塗替え情報館へようこそ

塗替え情報館

代表取締役 渡邉 則幸
NORIYUKI WATANABE

初めまして。こんにちは。塗替え情報館代表の渡邉則幸と申します。

この度は、弊社塗替え情報館の外壁塗装&雨漏り専門ホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます!

弊社のホームページをご覧になっているという事は、外壁塗装や屋根塗装、雨漏りの補修を考えていらっしゃる事と思います。 お客様とお話しする中で、「長持ちする最高の塗料を、少ないお金で、短い工期で外壁塗装・屋根塗装・雨漏り補修をすぐさま終わらせたい」というお考えをお持ちの方がいらっしゃいます。

しかしながら、相場以上に安い価格の見積りを出す会社は、塗料メーカーが指定している以上に塗料を薄めて使用したり、3度塗りで強固な膜厚を作らなければいけないところを2度塗り・ 1度塗りにして工程を省いたり、理由なくとにかく早く終わらせようとする等、初めから手抜き工事ありきの考え方で見積りを作成します。 だから安くできるのです。

お客様がせっかく良い塗料を選んだとしても、まずその塗料がきちんと使われていなければ意味がありませんし、その塗料の性能を100%引き出せない塗装工事の事が分かっていない会社では、良い塗料を選んだ意味がありません。

そのため、良い外壁塗装会社えらびの条件は、お客様にとって納得できる適正価格で、高品質の塗装を長年築き上げた経験・知識をもって提供し、 さらにサービスや対応も良い礼儀正しい会社だと私は考えています。

このページをぜひお読みいただき、ぜひとも成功する外壁塗装工事を実現し、家族の幸せを実現して下さい!

来店予約 外壁塗装ショールームへお越しください。 外壁診断 無料 プロによる正しい診断で適正価格のご提案をします! 雨漏診断 無料 気になる雨漏りの原因を迅速に突き止めます!! カラーシミュレーション

お見積・資料請求はこちらから

0120-67-3355 受付 8:00~20:00(年中無休)

お問い合わせフォーム

塗替え情報館 静岡県三島市を中心に静岡県東部の 外壁塗装・屋根塗装専門店
塗替え情報館 三島店

〒411-0903
静岡県駿東郡清水町堂庭209-5
TEL:0120-946-090
TEL:055-955-8488
FAX:055-955-8883

塗替え情報館 富士店

〒417-0043
静岡県富士市荒田島町1-5
TEL:0120-67-3355
TEL:0545-67-3355
FAX:0545-67-3377

塗替え情報館 興津店

〒424-0204
静岡県清水区興津中町1110-1【2階】
TEL:0800-200-2320
TEL:054-340-3221
FAX:054-340-3313