MENU

三島市を中心に静岡県東部の外壁塗装・屋根塗装専門店 塗替え情報館|外壁塗装・屋根塗装のことならお任せ

お電話ください!! 8:00~20:00(年中無休)

0120-67-3355

  • 外壁塗装ショールーム 来店予約 クオカードプレゼント中
  • まずは3社の見積を比較 お見積依頼 お気軽に連絡下さい

現場ブログ 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > 現場日記 > 外壁屋根などお家の塗り替え工事での手抜き工事の実例と業者の見抜き方(沼津市)

外壁屋根などお家の塗り替え工事での手抜き工事の実例と業者の見抜き方(沼津市)

現場日記

2016.03.07 (Mon) 更新

静岡県東部を中心に安心できる住宅の塗装(塗り替え)工事を提供している『塗替え情報館』のブログです。皆さんこんにちは!外壁塗装・雨漏り・防水専門店の塗替え情報館の鈴木です。
先日、外壁・屋根などの塗装工事をさせて頂いたお客様ですが、数年前に前回の塗装を行っているのですが、その際は、訪問販売業者(飛び込み営業)に家の塗装工事をしないかと言われ、工事をお願いしたようなのですが、その際の工事で手抜き工事をされてしまい、工事が終わったときはきれいだったのですが、数年が経ち、塗装した箇所の異変に気が付き、弊社にお問い合わせを頂きました。お問い合わせを頂き現場調査を行った際の状態は...涙
まず、全体です。この角度ではあまり状態は悪くなさそうですが、玄関の庇の木部に塗膜のワレ・剥がれが見受けられます。
1
外壁東面を見てみると、塗膜のワレ、ハガレがかなり広範囲に出ています!
外壁施工前1_沼
庇のサビ、こちらにも塗膜のハガレが!
外壁施工前2_沼
さらには軒天井にも広範囲に塗膜の剥がれ、ワレが見受けられます!
外壁施工前3_沼
また、桟葺き屋根(トタン屋根)の塗膜もハガレ!
屋根施工前_沼
しっかりと工事を行っていれば、劣化だけでここまでの塗膜の剥がれや、ワレが出るということはまず考えにくいです。
現場調査を行わせて頂き、割れや?がれが起きた原因を色々と調査を行い、前回の塗装工事で施工業者が下地処理をしっかりとしていないために起こった、塗料の密着が不十分で塗膜のハガレだということが解りました。
完全に前回の施工業者の手抜き工事です。
しかし、工事の保証もなければ、前回塗装を行った業者はもう存在しません。
残念ですが、お施主様の負担で直すほかありません。
これらの塗膜のハガレは厄介です。
どうして厄介なのかというと、?がれが起きている原因が、「塗装前の高圧洗浄をしっかりと行ってない」、「塗装前の下地処理(下地調整)を行っていない」という2点が大きな原因だからです。
既存の塗膜を剥がしてみると、高圧洗浄はそもそも行っていないか、水をかける程度の高圧洗浄で、埃やチョーキング(粉化)した既存塗膜、コケやカビを洗い流せていない状態でした。
さらに塗装前の下地処理は、外壁が金属サイディングの為、元々塗料の密着が悪い素材ですので、塗装前にはしっかりとペーパーやマジックロン・スコッチといわれる道具を使用し、塗装面全体に細かな傷を付け塗料の食い付き(密着)を良くしなければいけませんが、そのような跡も全くありませんでした。
また、下塗りの使用材料も、このような密着の悪い金属サイディングや、ガルバリウム鋼板、亜鉛メッキ、ステンレスなどには、一般的な1液型の弱溶剤エポキシ錆止め塗料などではなく、強溶剤系又は弱溶剤系の2液型エポキシ錆止め塗料を使用するのが一般的です。
RIMG0486
RIMG0477
1番厄介なのは、この上に塗装をしても元の塗膜の密着が悪いのでまたすぐに剥がれるということです。
出来ることならば、この塗膜を全てはがしてから下地処理をし直し、塗装をしないと意味がありません。
家の塗り替えは塗ってしまえば、一見きれいに見えます。
最近は良く塗料を何回塗り重ねるとか、規定よりもたくさん塗ります!という業者も多く聞きますが、下地処理や下塗り材の選定が一番大切!!初めての塗り替えはとくに大切です。※塗料は規定よりもたくさん塗ることによるデメリットも有りますのでご注意ください。
今回のケースように下地処理を間違えてしまうと、ただ塗り直せばよいということでは済みませんので、みなさん業者選びは慎重に行ってください。
塗替え情報館では、初めての外壁塗装に役立つ小冊子やパンフレットなどもご用意しております!!
これから外壁塗装をお考えの方、塗装・塗り替えでお悩みの方、疑問、質問などがありましたらお気軽にお問い合わせください。
これからも、このような被害を一件でも少なく出来るように精一杯努力いたします。
 
塗替え情報館のホームページ
https://nurikae-no1.jp
——————————————————
塗替え情報館
〒411-0903 静岡県駿東郡清水町堂庭209-5
フリーダイヤル:0120-946-090
FAX:055-955-8883
営業時間:8時?20時(年中無休)
—————————————————— 

外壁塗装・屋根塗装専門店 塗替え情報館へようこそ

塗替え情報館

代表取締役 渡邉 則幸
NORIYUKI WATANABE

初めまして。こんにちは。塗替え情報館代表の渡邉則幸と申します。

この度は、弊社塗替え情報館の外壁塗装&雨漏り専門ホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます!

弊社のホームページをご覧になっているという事は、外壁塗装や屋根塗装、雨漏りの補修を考えていらっしゃる事と思います。 お客様とお話しする中で、「長持ちする最高の塗料を、少ないお金で、短い工期で外壁塗装・屋根塗装・雨漏り補修をすぐさま終わらせたい」というお考えをお持ちの方がいらっしゃいます。

しかしながら、相場以上に安い価格の見積りを出す会社は、塗料メーカーが指定している以上に塗料を薄めて使用したり、3度塗りで強固な膜厚を作らなければいけないところを2度塗り・ 1度塗りにして工程を省いたり、理由なくとにかく早く終わらせようとする等、初めから手抜き工事ありきの考え方で見積りを作成します。 だから安くできるのです。

お客様がせっかく良い塗料を選んだとしても、まずその塗料がきちんと使われていなければ意味がありませんし、その塗料の性能を100%引き出せない塗装工事の事が分かっていない会社では、良い塗料を選んだ意味がありません。

そのため、良い外壁塗装会社えらびの条件は、お客様にとって納得できる適正価格で、高品質の塗装を長年築き上げた経験・知識をもって提供し、 さらにサービスや対応も良い礼儀正しい会社だと私は考えています。

このページをぜひお読みいただき、ぜひとも成功する外壁塗装工事を実現し、家族の幸せを実現して下さい!

来店予約 外壁塗装ショールームへお越しください。 外壁診断 無料 プロによる正しい診断で適正価格のご提案をします! 雨漏診断 無料 気になる雨漏りの原因を迅速に突き止めます!! カラーシミュレーション

お見積・資料請求はこちらから

0120-67-3355 受付 8:00~20:00(年中無休)

お問い合わせフォーム

塗替え情報館 静岡県三島市を中心に静岡県東部の 外壁塗装・屋根塗装専門店
塗替え情報館 清水町本店

〒411-0903
静岡県駿東郡清水町堂庭209-5
TEL:0120-946-090
TEL:055-955-8488
FAX:055-955-8883

塗替え情報館 富士店

〒417-0043
静岡県富士市荒田島町1-5
TEL:0120-67-3355
TEL:0545-67-3355
FAX:0545-67-3377

塗替え情報館 興津店

〒424-0204
静岡県清水区興津中町1110-1【2階】
TEL:0800-200-2320
TEL:054-340-3221
FAX:054-340-3313